【カスタムIEM初購入記】須山補聴器 FitEar MH334をオーダー。<購入編>

【カスタムIEM初購入記】須山補聴器 FitEar MH334をオーダー。<購入編>

今まで私は中学2年生のころから約8,9年ほどポータブルオーディオマニアを続けています。

その間イヤホン、プレーヤーを幾度となく購入、売却を繰り返してきました。

ポータブルオーディオマニアとしていきつく最終点といえばなんでしょうか。

私は「カスタムIEM」だと思っています。

購入経緯

昔から存在は知っていて、常に買いたいなあとは思っていました。それは高校生のころから現在に至るまで。私は中学から、現在大学3年に至るまで、ずっと通学時間が片道2時間を超えています。その時間をなんとか有効活用できないかと考え、1万円から10万円あたりのイヤホンを買ってきました。少しばかり耳の形状が特殊であるため、大きい筐体をしているイヤホンであると、うまく装着できなかったり、そとから見た感じがダサく見えてしまうことが多く、特に高級機種になればなるほどその傾向にあるため困っていました。

例えばUnique Melodyのイヤホンです。

Unique Melody MAVERICK 写真引用:eイヤホン

非常にいい音だと思います。MAVERICKに限らず、私はMACBETHというイヤホンを所持していたのですが、筐体は上記画像と同じく大きいのです。私は耳のイヤホンがちょうど装着される場所(耳介)が浅いため、あまりフィットしないのです。

<カスタムIEMとは>

耳型を採取し、各々の耳にジャストフィットするイヤホン。もともとステージ用として開発されていましたが、ここ数年で一般消費者向けのものが非常に増えました。

カスタムIEMはその特性上リセールバリューは雀の涙ほどしかありません。がしかし、Twitter上での交流やブログ記事などを参照していくと、やはり唯一無二であることや、デザイン、装着性、遮音性、すべてを兼ね備えているのはもうこれしかない。と考えるようになり、もういっそこれは購入するしかないと今日思い立ち購入することにしました。

購入手順

向かったのはeイヤホン秋葉原店にある、カスタムIEM専門店。

秋葉原駅から歩いて徒歩5分ほどの場所に位置します。

住所はここ:東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1F

試聴

非常に多くの機種が存在するので、試聴し、気に入ったものを注文します。

オーダー

最初に、メーカー同意書の説明があります。内容は、キャンセルは基本出来ない、耳が小さすぎたり変形してたり病気だと作成できない、保証はどうだとかそういうことを確認されます。まあこれはメーカーによって異なるので割愛。

私は須山歯研(須山補聴器)のブランド、FitEarのMH334をオーダーしました。注文書は以上のような感じ。普通に自分の好きな色や印字を決めるものです。ちなみに印字はモデル名と自分のイニシャルを入れました。

(店員さんの丁寧な対応に感謝)

支払い

そして支払い。びくびくしました。やべぇよやべぇよ

耳型採取

この後、耳型のインプレッションをとっていない場合は地下にあるリスニングラボ秋葉原店でとるのが定石です。他店で採っている場合は提出して終了。

私はここで耳型を採取してもらいました。採取料は5,400円

ちなみに未成年の方は保護者の同意書が必要なので事前に用意しておきましょう。

こんな感じ。正直このインプレッション採取は驚きました。耳に印象材を注入するときの気持ちよさ(気持ち悪さ?)はすごいです。これは本当に体験した人にしかわからない感覚だと思います。とにかくすごい。「おほー」って声出ました。笑

抜き取った耳型がこちら

ちなみに耳型採取にはいくつかの方法があります。ステージ用途であれば、バイトブロックや割りばしを噛んだ状態、つまりステージ上で歌う時と同じ感じで採取します。そうすることで遮音性を確保します。

私は音楽を聴く目的のみなので、メーカー推奨の須山式。大きく口を三回開け、顎を二回ほど動かします。

耳型を提出

この耳型を先ほどオーダーしたカウンターに持っていき、終了です。

最後に

FitEar MH334をオーダーした私ですが、なぜ須山補聴器で購入、耳型採取をしなかったかというと、「日曜祝日は営業していなかった」ということからです。思い立ってすぐに買いたかったため、開いていたeイヤホンで購入することにしました。

納期は1カ月から2カ月。おおよそTwitterを見ている感じだと3週間前後ほどで届きそうです。

初めてのカスタムIEMオーダーなので、オーダーから2日経過していますが、そわそわしてます。2週間できてくれないかなあとか思ってしまいます。とにかく楽しみで仕方ありません。音のレビューやらなんやらは届いてからしようと思っています。もしよろしければ見てってください。

<参考リンク>

秋葉原 eイヤホン カスタムIEM専門店

須山補聴器 FitEar MH334

<雑記>

当日は秋葉原にある麺屋こころで台湾まぜそばを食べました。うまうま

 

オーディオカテゴリの最新記事