【レビュー】ZX300ケース、Dignis CENTUM2 Case (Minerva Box)

【レビュー】ZX300ケース、Dignis CENTUM2 Case (Minerva Box)

前々回、前回のZX300レビュー記事はこちらとこちら

サクッとようやく発売したDignisさんのケースをレビューしていきます。

届いた状態の箱。以前DP-X1A用のケースを買ったのですが、それよりだいぶデザインが変わり高級感があります

付属品

とりあえず付属品。説明書,ストラップ,前面保護フィルム,ジャック周り,MicroSDスロット保護フィルム,クリーニングクロスです。今回ここまで多くの付属品がついたのは初めてではないでしょうか?特に、ジャック周りはケースの形上保護されていないので、これを付属してくれたのは非常にありがたいです。

(前面フィルムはミヤビックスのものを買ったので使いませんでした)

本体

全体像です。非常に美しく、手触りもいい。本当にいい仕事しますねDignis。

右サイド部です。ホールドボタンは開いています。他は、そのまま印を押しているという手触りではなく、各ボタン部分が引っ込んでいて、ものすごく押しやすいです。他のどのメーカーもこのような対応はしていないと思います。

他部分は装着写真を載せます。

本体上部は保護されていませんが付属の保護フィルムでカバーできます。ジャックの周りの金色の金属部分にも保護フィルムがついてて、しっかり保護してくれます。

左サイド、MicroSDスロットは開けられています。いちいちケースを外さなくて済みますが、そんなにSDカードを交換することはないでしょう。ですが、この部分にも保護フィルムはついています。

本体下部です。ストラップは、本体にあるストラップホールにつける形となるので、ケースが裂けたりすることはありません。

最後に

黒の本体に、非常に洗練され、落ち着いた「赤」が映え、とても気に入りました。

これからの革の経年変化も楽しみです。

 

オーディオカテゴリの最新記事