CIEMメーカー、カナルワークスが商品価格改定。

CIEMメーカー、カナルワークスが商品価格改定。
目次

値上げ

ビルドクオリティ、サウンドともに文句なしの数少ない日本のカスタムIEMメーカー、カナルワークスが商品の価格を値上げすることを発表しました。

以下、価格改定前⇒価格改定後です。

【カスタムIEM】
CW-L02     57,240円(税込) ⇒64,800円(税込)
CW-L07QD+   145,800円(税込) ⇒151,200円(税込)
CW-L12a              75,600円(税込) ⇒  84,240円(税込)
CW-L12aEX         84,240円(税込) ⇒ 95,040円(税込)
CW-L32V           108,000円(税込) ⇒135,000円(税込)
CW-L33BB         118,800円(税込) ⇒145,800円(税込)
CW-L33Dr          118,800円(税込) ⇒145,800円(税込)
CW-L33LV          118,800円(税込) ⇒145,800円(税込)
CW-L52               135,000円(税込) ⇒172,800円(税込)
CW-L52PSTS     146,880円(税込) ⇒184,680円(税込)
CW-L52Ba          135,000円(税込) ⇒172,800円(税込)
CW-L72                169,560円(税込) ⇒199,800円(税込)
CW-L72PSTS       181,440円(税込) ⇒211,680円(税込)
CW-L77                 169,560円(税込) ⇒199,800円(税込)
CW-L77PSTS        181,440円(税込) ⇒211,680円(税込)

【ユニバーサルIEM】
CW-U02                  37,800円(税込) ⇒ 43,200円(税込)
CW-U12aEX           54,000円(税込) ⇒ 62,640円(税込)

私自身CIEMを試聴して非常にいいものだなと感じていただけに残念だなあと思いましたが、やはりこうなるのは仕方ないのだろうなと同時に思いました。

特に最近発売されたユニバーサルモデルに関しては、カスタムIEMメーカーが出すものにしては安価なものになっており、納得のクオリティを実現するものでした。(CW-U12aEXは買おうか本気で迷っていました)

おススメのメーカーさんです。買うならいま!検討してはいかがでしょうか?

リンク:eイヤホン、カナルワークスCIEM商品ページ

(引用元:カナルワークス ホームページ

 

オーディオカテゴリの最新記事